製品に関するよくあるご質問

< All Topics
Print

FG-01 置き換えについて

質問

質問

FG-01 を使用していますが、販売終了と聞きました。
代替手段があれば、教えてください。

回答

回答

次の条件で使用されている場合は、PLC:SJ-ETHER に置き換えることができます。
・CW/CCW 計数出力を使用していない。
・DC 出力を使用していない。
具体的な内容は、以下「置き換え」をご覧ください。

置き換え

システム構成と配線図

使用する PLC は、SJ-11DD1E-D or SJ-11DD1EP-D です。
2つの製品の違いは、対応ネットワークの違いです。
詳細はコチラをご覧ください。
FG-01 の配線を、下図のように変更してください。

PLC の電源は DC24V です。弊社製:C0-01AC をご利用頂くこともできます。
※SJ-ETHER のパルス出力はオープンコレクタ出力です。
 カウンタを接続する場合はモータドライバと並列にカウンタの計数入力(負論理)に接続してください。

SJ-ETHER のサンプルラダー

コチラからダウンロードしてください。
使用しているデータレジスタの構成は以下の通りです。

起動周波数設定値:
 パルスモータを使用するときに使います。
 起動時にこの周波数から加速するという設定になります。
 0に設定した場合、加速時にロスが発生します。
 サーボモータを使用する場合は 0 にしてください。
最高速度周波数設定値:モータドライバの仕様に合わせます。

システム動作の概要は
①+方向入力 (I00) を ON すると、起動周波数設定値と最高速度周波数設定値、加速時間設定値に従って演算し、 SJ-ETHER の周期 1ms のタイマ割り込みを起動し、PWM パルス出力の1軸目 (Q00) から出力を開始。
②タイマ割り込み毎に加速周波数を加算。
③高速1または高速2の設定値に達したら加速をやめ、高速設定値の周波数のパルス出力を継続。
④減速入力 (I02) が ON したら、タイマ割り込み毎に減速周波数を減算。
⑤減速設定値に達したら減速をやめる。
⑥-方向入力 (I01) の場合も上記と同じ動作となります。PWM パルス出力は2軸目 (Q02) から出力。

表示器で設定/モニタする場合

製品

関連マニュアル

関連キーワード

お問い合わせ

技術サポート

メールでのお問い合わせはコチラ

フリーダイヤル:0120-900-774
受付時間:9:00~17:00 (土・日・祝日、弊社休日は除く)
この記事はお役に立ちましたか?
3 5つ星の内

1 rating

5 星 0%
4 星 0%
3 星 100%
2 星 0%
1 星 0%
How can we improve this article?
How Can We Improve This Article?
目次