製品に関するよくあるご質問

< All Topics
Print

Modbus/TCP通信(マスター)について

質問

質問

D2-265 または Hx-ECOM100 をマスター局として、Modbus/TCP 通信を使いたいです。
ラダープログラムはどのように組めばよいですか?

回答

回答

ラダープログラムは下図を参考にしてください。

事前準備

Ethernet ポート設定

D2-265(Hx-ECOM100) の IP アドレスを設定します。
工場出荷時、D2-265 の IPアドレスは 192.168.0.10、Hx-ECOM100 の IPアドレスは 0.0.0.0 です。
D2-265(Hx-ECOM100) とパソコンを HUB を介さず、直接 LAN ケーブルで接続して下さい。
Ethernetモジュール設定ソフト:NetEdit3 を起動します。
NetEdit3 はこちらからダウンロードしてください。
表示されたリストからご使用になる D2-265(Hx-ECOM100) をダブルクリックし、IP アドレスを設定してください。
plc-81-1.jpg

スレーブ機器の登録

Modbus/TCP 通信を行うためには、通信相手となるスレーブ機器の情報を登録する必要があります。
①表示されたリストからご使用になる D2-265(Hx-ECOM100) を右クリックし、「Peer to Peer Configuration」をクリックしてください。
plc-81-2.jpg
②「Add」ボタンをクリックし、通信相手を追加します。
plc-81-3.jpg
③「Modbus/TCP」をチェックし、通信相手の IP アドレス、ポート番号、Unit ID を入力します。( Unit ID は通常 1 です)
plc-81-4.jpg
④「OK」をクリックすると、登録されます。登録された ID ( Device の番号 ) を覚えておいてください。
plc-81-5.jpg

通信プログラム

通信中フラグ

通信中フラグアドレスは、各 PLC のユーザーズマニュアルを参照してください。

モジュール装着位置

上位バイトが自局のスロット番号、下位バイトは上記で登録した ID ( Device の番号 ) を指定します。
スロット1に装着した通信モジュールから、ID:1 の通信モジュールに通信する場合は、LDS K101 となります。
D2-265 の場合、スロット番号は F3 のため、LDS KF301 とします。
RX_WX

関連マニュアル

関連キーワード

お問い合わせ

技術サポート

メールでのお問い合わせはコチラ

フリーダイヤル:0120-900-774
受付時間:9:00~17:00 (土・日・祝日、弊社休日は除く)
この記事はお役に立ちましたか?
0 5つ星の内
5 星 0%
4 星 0%
3 星 0%
2 星 0%
1 星 0%
How can we improve this article?
How Can We Improve This Article?
目次