BANNER ENGINEERING IO-Linkシステム

設備、システムのデバイス間を繋ぐオープン規格

設備の装置を繋ぎ、統合する「IO-Linkシステム」

IO-Link システムはオープン規格であるため、ほぼあらゆるフィールドバスやオートメーションシステムにも装置を統合することができます。
IO-Link Master でネットワークとコントローラ、IO-Link HUB デバイス間を繋ぎ、アナログI/OにはConverterで変換し、設備をネットワークで繋ぐ事が可能になります。

特長

IO-Link Master

  • IO-Link マスターは、 多くのデバイスからリアルタイムデータの収集を可能にします。
  • IO-Link マスターは、 2/4/8 ポートの 3 種類の構成があり、IO-Link デバイスを他の制御システムに接続するゲートウェイとして機能します。
  • IO-Link マスターは、 マシンデータ、 プロセスパラメータ、 診断情報をModbus RTU、 EtherNET/IP、 Modbus TCP のいずれかを介して送信します。この構成により、 IO-Link データを PLC、パソコン、 SCADA、クラウドプラットフォームに送信できます。

 

IO-Link Hub

  • IO-Link ハブは、 非 IO-Link ディスクリートデバイスを IO-Link システムに簡単、且つ経済的に接続する IO-Link デバイスハブです。
  • ディスクリート入出力は NPN または PNP として独立して構成可能です。

 

Converter

  • BANNER の S15C , R45C コンバータは、 ディスクリート/アナログなどのさまざまなタイプの信号を IO-Link に変換します。
    これにより、 既存のレガシーセンサーを IO-Link に組み込んだプロセス監視を可能にします。
  • 以前は互換性がなかったデバイスをスマートシステムに接続できるようにします。

キーワードから探す

この製品についてのお問い合わせ

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。